コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

件/条 クダリ

デジタル大辞泉の解説

くだり【件/条】

《「下(くだ)り」と同語源》
文章における記述の一部分。章。条。段。「冒頭の―がよく書けている」
前に述べた事柄。くだん。
「上の―啓せさせけり」〈大和・一六八〉

くだん【件】

《「くだり(件)」の音変化。ふつう「くだんの」の形で用いる》
前に述べたこと。例の。くだり。「の用件で話したい」
いつものこと。例のもの。
「―の売卜者(うらない)の行灯が」〈鏡花婦系図

けん【件】

[名]事柄。特に、問題になる、ある特定の事柄。「例のは承知しました」
[接尾]助数詞。事柄・事件などを数えるのに用いる。「問題は三ある」

けん【件】[漢字項目]

[音]ケン(漢) [訓]くだり くだん
学習漢字]5年
事柄。「件数件名案件雑件事件条件物件与件用件要件
[名のり]かず・なか・わか

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

件(くだん)

日本の妖怪。半人半牛の姿で、生まれて数日の間に災害疫病予言をし、言い終えると死んでしまうとされる。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

くだん【件】

〔「くだり(件)」の転。普通、「くだんの」の形で用いる〕
前に述べたこと。くだり。 「 -の用件で参上します」
いつものこと。例のこと。 「 -の大矢を打ちくはせ/保元
[句項目]

けん【件】

[1] ( 名 )
事柄。ある事に関する事項。 「おたずねの-」
( 接尾 )
助数詞。事柄の数を数えるのに用いる。 「今月の交通事故は一〇〇-を超えた」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

件/条の関連キーワード債務整理をめぐる弁護士とのトラブル県内の児童虐待などの現状県内の人工妊娠中絶実施率子どもが被害に遭う犯罪学年別のいじめ発生件数県内の振り込め詐欺被害シンガポールの臓器移植住宅向け太陽電池市場山口県の天然記念物ハインリッヒの法則県内の振り込め詐欺愛知県の自動車盗難特殊詐欺の被害実態富山市の事業再点検沖縄県の米軍機事故府内の自転車事故殺人事件数の推移税関の返還業務ギネス世界記録中止命令と勧告

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android