コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

譲る ユズル

デジタル大辞泉の解説

ゆず・る〔ゆづる〕【譲る】

[動ラ五(四)]
自分の物・地位・権利などを他人に与える。譲渡する。「財産を―・る」「後進に道を―・る」
欲しい人に売る。「安値で―・る」
自分を後にし他人を先にする。「席を―・る」「順番を―・る」
自分の主張を抑えて他人の主張を通させる。譲歩する。「自説に固執して―・らない」
他の機会にする。「会見は後日に―・ろう」
[可能]ゆずれる

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆずる【譲る】

( 動五[四] )
自分の所有物・地位・権力などを他人に与えてまかせる。 「店を息子に-・る」 「後進に道を-・る」 「幼き者共をば、誰にみ-・り、いかにせよとかおぼしめす/平家 7
「売る」の婉曲な言い方。
自分をあとにしてほかの人が先になるようにする。 「順番を-・る」 「道を-・る」
自分の考え・意見などをおさえて、他人の考えや主張を通させる。譲歩する。 「自説を主張して-・らない」 「一歩も-・るべきでない」
ある行為を先へのばす。 「これについての詳しい説明は他日に-・る」
へりくだる。 「深く-・り損つることを執りて/日本書紀 垂仁訓
[可能] ゆずれる

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

譲るの関連キーワード清水六兵衛(五代)ジェネレーションシルバーシート嫁に杓子を譲る後進に道を譲る逃げるが勝ち負けるが勝ち半座を分ける一籌を輸する花を持たせる杓子を渡す一人八百長松風台停々一歩を譲る菟道稚郎子避譲車線御国譲り雲州名物一目置く譲り合う

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

譲るの関連情報