コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手放す テバナス

デジタル大辞泉の解説

て‐ばな・す【手放す】

[動サ五(四)]
手に持っていたものを放す。手元から放す。「捕まえた虫を―・す」
所有していたものを人手に渡す。「家屋敷を―・す」
目をかけていた部下や子供を手元から放す。「娘を―・す」「子飼いの選手を―・す」
仕事などを一時中止する。「―・せない仕事がある」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

てばなす【手放す】

( 動五[四] )
手に持っていたものをはなす。 「犬のくさりを-・す」
自分が所有しているものを他人に売ったり与えたりする。 「事業のため山林を-・す」 「家宝を-・す」
手元に置いていた人を保護・監督の及ばない所へやる。 「娘を-・す」 「優秀な部下を-・す」
仕事などを途中で一時中止する。 「 - ・しかねる用事があるので、失礼する」
[可能] てばなせる

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

手放すの関連キーワード人種的デタント政策[南アフリカ共和国]ビッカース・バイカウントウォーレン バフェットエルツ・イスラエル子どもの身体化症状リバースモーゲージ金融デリバティブ許す・赦す・聴すケインズ経済学サルジニア王国周波数割り当てスノッドグラス安城家の舞踏会サーブリッグアンゴラ内戦流動性選好説クレーロス白井 義男佐竹 利市熱鉄を飲む

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

手放すの関連情報