コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

船舶保険 せんぱくほけん insurance of ships

7件 の用語解説(船舶保険の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

船舶保険
せんぱくほけん
insurance of ships

船舶 (船舶自体および属具) につき生じた航海上の沈没,座礁,座州,火災,衝突などの偶然の事故によってこうむる損害の填補を目的とする保険。貨物海上保険 (積荷保険) とともに海上保険のなかで主要な位置を占める。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

せんぱく‐ほけん【船舶保険】

海上保険の一。船舶の船体・機関・付属具などを保険の目的とし、その滅失や損傷によって生じた損害を填補(てんぽ)するもの。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

船舶保険【せんぱくほけん】

貨物保険とともに海上保険を形成し,海上運送その他の海上活動に不可欠の制度である。沈没・座礁・衝突・火災等の海上危険によって生じた船舶の損害を填補(てんぽ)する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

保険基礎用語集の解説

船舶保険

船舶保険は、貨物船、油槽船や客船など通常船舶とよばれるものをはじめとして、建造中の船舶や起重機船等の作業船、また石油資源開発に使用される掘削装置等、海上で使用され、海上危険にさらされているほとんどすべての物件を対象とし、海上危険(沈没、座礁、座州、火災、衝突等)および陸上危険によってこれらに生じる損害に対して保険金が支払われる保険の総称を指します。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

せんぱくほけん【船舶保険】

海上保険は,保険の目的が船舶であるか船舶積載貨物であるかによって,船舶保険貨物海上保険(積荷保険ともいう)とに大別される。船舶保険の引受けの対象は,貨物船,タンカーフェリー,漁船等の通常の船舶に限らず,はしけ,ブイ,さらには海底石油掘削装置に至るまで広範囲にわたり,また保険の目的は船体,機関,属具のほか燃料,食料その他の消耗品も船舶の使用目的に供するために船舶内にあればこれに包含されるのが通例である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

せんぱくほけん【船舶保険】

海上保険の一。航海中の事故によって受けた船体および付属物の損害を塡補することを目的とするもの。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

船舶保険
せんぱくほけん

船舶が、衝突・座礁などの海上危険によって被る損害を填補(てんぽ)する保険で、海上保険の一種。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の船舶保険の言及

【海上保険】より

…航海に関する事故によって生ずる損害を塡補(てんポ)する損害保険。船舶のほか,船舶の属具・船費・用船料・運賃などを対象とする船舶保険と,積荷のほか諸掛,希望利益,運賃などを対象とする積荷保険(貨物海上保険ともいう)とに大別される。
[歴史]
 海上保険の歴史は他の保険に比べはるかに古く,各種の現代的保険の母体といわれている。…

【貨物海上保険】より

…積荷保険ともいう。なお,船舶を対象とする海上保険は船舶保険と呼ばれる。貨物海上保険では貨物自体のほか,運賃,輸入税,希望利益などもその対象となる。…

※「船舶保険」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

船舶保険の関連キーワード委付海上保険船舶保険第2種特別約款協会船級約款全損のみ担保船舶普通期間保険船費保険船舶修繕保険協会船舶期間保険約款保険の目的

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

船舶保険の関連情報