コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤蜻蛉 アカトンボ

デジタル大辞泉の解説

あか‐とんぼ【赤蜻蛉】

トンボ科アカネ属(アカトンボ属とも)のトンボの総称。アキアカネナツアカネなど。体は赤または橙褐(とうかつ)色で、特に雄は成熟すると真っ赤に色づく。ショウジョウトンボなどを含めていうこともある。あかねとんぼ。あかね。あかえんば。あかとんぼう。 秋》
もと、海軍の複葉練習機の俗称。機体の赤色と複葉を赤とんぼに見立てていった。
[補説]アクセントはアカトンボ。昭和初期まではカトンボ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あかとんぼ【赤蜻蛉】

トンボ目アカトンボ属のトンボの総称。大部分は成熟すると腹部が赤くなる。アキアカネ・ミヤマアカネなど。また、体の赤いショウジョウトンボ・ベニトンボなどを含めることもある。アカネトンボ。アカネ。 [季] 秋。
〔機体を赤黄色に塗ってあったことから〕 第二次大戦前の練習用小型複葉機の俗称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

赤蜻蛉 (アカトンボ)

動物。アカネ属のトンボ科の昆虫の総称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

赤蜻蛉の関連キーワードアカトンボ猩猩蜻蛉小春日動物俗称

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android