コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

越後線

3件 の用語解説(越後線の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

越後線

JR東日本が運行する鉄道路線。新潟県柏崎市の柏崎駅から新潟市の新潟駅を結ぶ。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

越後線【えちごせん】

柏崎〜吉田〜新潟間のJR線。営業キロ83.8km。1913年越後鉄道(柏崎〜白山)全通,1927年国有化,1951年関屋〜白山間の路線が変更され新潟駅に接続した。
→関連項目西[区]西蒲[区]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

越後線
えちごせん

東日本旅客鉄道の線路名称。柏崎(かしわざき)―新潟間83.8キロメートル、全線単線、電化。信越(しんえつ)本線が主として信濃(しなの)川の東岸を走るのに対して、日本海岸に近い地域を走る鉄道である。沿線に弥彦(やひこ)山などの観光地がある。1912~1913年(大正1~2)柏崎―白山(はくさん)間を越後鉄道として開業し、1927年(昭和2)国有化されて越後線となった。国有化に関連して疑獄事件を起こしたことで有名。ターミナルの白山駅は信濃川の北岸にあり、新潟の市街部に近く位置していたが、1951年(昭和26)白山―新潟間を開業して、信越本線のターミナルである新潟駅と結ばれた。1987年、日本国有鉄道の分割民営化に伴い、東日本旅客鉄道に所属。[青木栄一・青木 亮]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

越後線の関連キーワード徳島線磐越東線山田線京葉線相模線奈良線白新線営業キロ田屋根岸線

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

越後線の関連情報