コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩室温泉 いわむろおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

岩室温泉
いわむろおんせん

新潟県中部,新潟市西蒲区の岩室にある温泉。弥彦山の北東麓,矢川に沿う。泉質硫黄泉泉温は 19℃の冷泉である。胃腸病,リウマチなどに効能があるといわれ,国民保養温泉地に指定。開湯は正徳3 (1713) 年と古く,弥彦神社参詣の拠点ともなっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔新潟県〕岩室温泉(いわむろおんせん)


新潟県中部の新潟市西蒲(にしかん)区、弥彦(やひこ)山北東麓(ほくとうろく)にわく国民保養温泉。昔から弥彦神社の参詣(さんけい)客が利用し、「新潟の奥座敷」の称がある。弥彦観光の基地。7月末に芸妓(げいぎ)による岩室温泉祭が行われる。ナトリウム-塩化物泉、カルシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉。泉温17.6℃。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

岩室温泉
いわむろおんせん

新潟県中西部、新潟市西蒲(にしかん)区にある温泉。古くからの温泉湯治場で、泉源は霊雁(れいがん)の湯とよばれた名泉。弥彦(やひこ)・岩室温泉として国民保養温泉地に指定されている。泉質は硫黄泉で、浴用は加熱。JR越後(えちご)線岩室、JR弥彦線弥彦駅からバス10分、新潟から直通バスの便もある。[山崎久雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

岩室温泉の関連キーワード越後・会津 殺人ルート新潟県新潟市西蒲区岩室[村]岩室〈村〉西蒲区奥座敷弥彦

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岩室温泉の関連情報