コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

車体[自動車] しゃたい[じどうしゃ]body

翻訳|body

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

車体[自動車]
しゃたい[じどうしゃ]
body

自動車のシャシを除いた部分で人員,貨物や走行に必要な付属装備を収納保護する機構。安全性,居住性,空力性能が特に重要視され,具体的な車体の剛性,強度,形状などが設計上の重要点になる。車体構造は,フレーム (車枠) と車体からなるフレーム付構造と,フレームと車体の一体形成された単体構造 (モノコック) の2種類がある。モノコックボディは,外力を車体全体で分散吸収する構造で,強度を落とさず,軽量化ができ,生産性もよいという利点がある。近年,プレス加工技術や溶接技術の向上により,小型乗用車やバスなどを中心にして増加してきている。日本の自動車産業では,乗用車,小型トラックの車体はシャシメーカーが自社で製造し,バス,大型トラックの車体は車体専門のメーカーが生産するのが通例となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android