嫁する(読み)カスル

デジタル大辞泉の解説

か・する【嫁する】

[動サ変][文]か・す[サ変]
嫁に行く。とつぐ。
「梅子嬢(さん)も亦た細川に―・することを喜んで居るようである」〈独歩・富岡先生〉
嫁にやる。とつがせる。
「お勢を―・するのが厭になって」〈二葉亭浮雲
責任や罪を他人に押しつける。転嫁する。
「スターンは自分の責任を免れると同時に之を在天の神に―・した」〈漱石草枕

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かする【嫁する】

( 動サ変 ) [文] サ変 か・す
嫁に行く。また、嫁にやる。 「 - ・しては夫おつとに従う」 「お勢を-・するのが厭になつて/浮雲 四迷
責任などを他に負わせる。転嫁する。 「責任を部下に-・する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

嫁するの関連情報