コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

辛労 シンロウ

デジタル大辞泉の解説

しん‐ろう〔‐ラウ〕【辛労】

[名](スル)つらい苦労をすること。大変な骨折りをすること。「辛労辛苦」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんろう【辛労】

( 名 ) スル
ほねを折ること。つらい苦労をすること。辛苦。 「長年の-が報われる」 「 -辛苦」 「前きに-せる一生の事業を空くして/経国美談 竜渓」 〔同音語の「心労」はあれこれ気を回して心を悩ますことであるが、それに対して「辛労」は実際につらい苦労をすることをいう〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

辛労の関連キーワード神・伸・侵・信・呻・唇・娠・宸・寝・寢・審・心・愼・慎・振・斟・新・晨・森・津・浸・深・滲・申・疹・眞・真・神・箴・紳・臣・薪・親・診・賑・身・辛・辰・進・針・鍼・震しんろい経国美談陸奥話記骨折り無足祖父辛苦心労

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android