コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

腐心 フシン

デジタル大辞泉の解説

ふ‐しん【腐心】

[名](スル)ある事を成し遂げようと心をくだくこと。苦心。「会社の再建に腐心する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふしん【腐心】

( 名 ) スル
心を痛め悩ますこと。苦心。心痛。 「事業の発展に日夜-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

腐心の関連キーワードウァレンティニアヌス(3世)バッジェ・イ・オルドーニェスセウェルス・アレクサンデルコンスタンティウス(2世)フェルディナント(3世)ナルド・ディ・チオーネ広瀬 辰五郎(4代目)アンティオコス[1世]ウァレンチニアヌス1世硫黄島いまだ玉砕せずオールバニ(公)イサベル[1世]ブランティングペラギウス2世E. サービスカベニャックテオフィロス富樫 鉄之助宮崎 繁三郎クローマー

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

腐心の関連情報