コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

農民運動講習所 のうみんうんどうこうしゅうじょNóng mín yùn dòng jiǎng xí suŏ

世界大百科事典 第2版の解説

のうみんうんどうこうしゅうじょ【農民運動講習所 Nóng mín yùn dòng jiǎng xí suŏ】

中国で第1次国共合作成立後,農民運動の指導者育成のため広州と武昌にあいついで創立された講習所をいう。1924年7月,中国国民党農民部の管理下に彭湃の手によって設立された広州農民運動講習所は,その第1期から26年9月に終了した第6期まで合計772名の卒業生を出した。受講生は第3期までがほとんど広東人で,それ以後は湖南,湖北,広西,江西など各省の出身者を広く採用した。教官には毛沢東,周恩来,蕭楚女,惲代英李立三ら中国共産党員の名がみられ,孫文もこの講習所で〈耕す者に田を〉の演説を行った。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

農民運動講習所の関連キーワードコワンチョウ(広州)特別市ウーハン(武漢)特別市農民協会[中国]土地革命戦争農民協会

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android