コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通い カヨイ

3件 の用語解説(通いの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かよい〔かよひ〕【通い】


㋐通うこと。行き来すること。「通いの電車賃をもらう」「血の通いがよくなる」
㋑(「…がよい」の形で)名詞に付いて、一定の場所に定期的に、あるいは、頻繁に行き来することを表す。「塾通い」「悪所通い
自宅から職場に通うこと。通い勤め。「通いの店員」
通い帳」の略。「通いで買い物をする」
宴席などで飲食の給仕をすること。
「五六人の小僧がいて、料理方もあれば、―をするものもあった」〈藤村千曲川のスケッチ
手紙などのやりとり。
「折々の御文の―など」〈・澪標〉

がよい〔がよひ〕【通い】

かよ(通)い1㋑」に同じ。「医者通い」「悪所通い

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かよい【通い】

かようこと。行き来すること。 「血の-がよくなる」
自宅から仕事場へ毎日行き来すること。通勤。 ↔ 住み込み 「 -の職人さん」
「通い帳」の略。
飲食の給仕をすること。また、その人。また、茶席で亭主の手伝いをする人。 「ありつる宿に-しつる郎等なり/宇治拾遺 9
(「…がよい」の形で)名詞に付いて、ある場所にいつも行き来する意を表す。 「病院-」 「図書館-」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

通いの関連情報