コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通教 ツウギョウ

デジタル大辞泉の解説

つう‐ぎょう〔‐ゲウ〕【通教】

天台宗で説く化法(けほう)の四教の第二。空(くう)を説く般若経などの教え大乗の初門の教えで、声聞(しょうもん)・縁覚(えんがく)・菩薩(ぼさつ)の三乗に共通して説かれるところからいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

つうぎょう【通教】

〘仏〙 天台宗の化法四教の第二。大乗教の最初の段階で、声聞・縁覚・菩薩の三乗に共通する空の教え。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

通教の関連キーワード営業職員教育試験制度国民学校と学制改革高等学校[新制]ダブルスクール教育機会確保法実業補習学校中等普通教育中等教育学校高等普通教育高等中学校綜芸種智院尋常小学校高等女学校尋常中学校太田 悌蔵初等教育職業教育教育目標生産教育民間教育

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android