四教(読み)シキョウ

デジタル大辞泉の解説

し‐きょう〔‐ケウ〕【四教】

《「礼記王制から》詩(詩経)・書(書経)・礼(儀式・作法)・楽(音楽)の四つの教え。
《「論語」述而から》文(学問)・行(実践)・忠(誠実)・信(信義)の教訓。
《「礼記」昏義から》女性の守るべき四つの教え。婦徳・婦言・婦容・婦功。四徳
釈迦(しゃか)1代の教法を4種に分けたもの。天台宗では化儀(けぎ)の四教、化法の四教を説く。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しきょう【四教】

四種の大切な教え。
〔礼記 王制〕 詩・書・礼・楽の教え。
〔論語 述而〕 文(学問)・行(実践)・忠(誠実)・信(信義)の教え。
〔周礼 天官・九嬪〕 婦徳・婦言・婦容・婦功の婦人の四つの心得。四行。
天台宗で、釈迦一代の説法を四種に分けたもの。化儀けぎの四教と化法けほうの四教がある。 → 五時八教

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

し‐きょう ‥ケウ【四教】

〘名〙
① 詩・書・礼・楽の四つの教え。
※読弁道(1812)二二「且四教、本諸先王立論、則変風乃文周所知、二南可以尽一レ詩乎」 〔礼記‐王制〕
② (「論語‐述而」の「子以四教、文、行、忠、信」による) 文(学問)・行(実践)・忠(誠実)・信(信義)の四つの教え。
③ (「礼記‐昏義」の「教以婦徳・婦言・婦容・婦功」による) 婦徳・婦言・婦容・婦功の四つの教え。
※経国集(827)一三・奉和搗衣引〈巨勢識人〉「婦家礼、生来十年不門、四教伝受慈母言」
④ 仏語。釈迦一代の教説を四種に整理したもの。天台智顗の蔵教通教別教・円教(化法の四教)や、頓教・漸教・秘密教・不定教(化儀の四教)をはじめ、中国、隋の笈多(ぎゅうた)の四諦教・無相教・法相教・観行教の四つなど、数種の分類がある。
梁塵秘抄(1179頃)二「大集方等は秋の山、しけうの紅葉は色々に」
※平家(13C前)二「四教五時の春の花もにほはず、三諦即是の秋の月もくもれり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の四教の言及

【五時八教】より

…《法華経》を中心として,漢訳の仏典を整理し,そこに含まれる教理や実践方法のちがいを弟子の能力に応ずる釈迦の教育上の方便とみて,低きより高きに進む五つの時期と,八つの教理によって体系化し,すべてを《法華経》に帰一させるもの。華厳,阿含(あごん),方等(大乗),般若(はんにや),法華の五時と,蔵,通,別,円の化法の四教,および頓,漸,秘密,不定という化儀の四教に分かれる。【柳田 聖山】。…

※「四教」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

四教の関連情報