遅咲き(読み)オソザキ

デジタル大辞泉 「遅咲き」の意味・読み・例文・類語

おそ‐ざき【遅咲き】

同類のものより時期が遅れて花が咲くこと。また、その草木。⇔早咲き
世に出るのに時間のかかった人をたとえていう語。「30代半ばで陶芸の道に入り成功した遅咲きの人」⇔早咲き
[類語]咲く開花満開爛漫花期花時早咲き狂い咲き返り咲き二度咲き四季咲き室咲き綻びる開く花開く膨らむ咲き初める咲き乱れる咲きこぼれる・咲き競う・咲き揃う咲き匂う咲き誇る

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android