遅咲き(読み)オソザキ

デジタル大辞泉「遅咲き」の解説

おそ‐ざき【遅咲き】

同類のものより時期が遅れて花が咲くこと。また、その草木。⇔早咲き
に出るのに時間のかかった人をたとえていう語。「30代半ばで陶芸の道に入り成功した遅咲きの人」⇔早咲き
[類語]咲く開花満開爛漫花期花時早咲き狂い咲き返り咲き二度咲き四季咲き室咲き綻びる開く花開く膨らむ咲き初める咲き乱れる咲きこぼれる・咲き競う・咲き揃う咲き匂う咲き誇る

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android