コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花開く ハナヒラク

デジタル大辞泉の解説

はな‐ひら・く【花開く】

[動カ五(四)]
花がさく。「梅が―・く」
物事が盛んになる。成果が現れる。開花する。「才能が―・く」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はなひらく【花開く】

つぼみが開いて、花が咲く。
長年の努力などがみのる。
文化が盛んになる。 「 - ・く天平文化」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

花開くの関連キーワード日本におけるおもな時代区分ヴァン・ワイク ブルックスバイカツツジ(梅花躑躅)メディチリカルディ宮殿ナターリャ グートマンカウンターカルチャー咲花温泉水中花火大会パブリック・アートV. グロボカールチャン ツィイーエレクトロニクスフィンランド文学ウェールズ文学ヘアスタイル花・華・纏頭枯木栄を発すスペイン音楽エネルギー論シャンシャンユーカリノキ

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

花開くの関連情報