咲く(読み)サク

デジタル大辞泉の解説

さ・く【咲く】

[動カ五(四)]
花のつぼみが開く。開花する。「大輪の花が―・く」「ぼたんが見事に―・く」
波が砕けて白く見える。
「味鎌の潟に―・く波平瀬にも紐解くものかかなしけを置きて」〈・三五五一〉
[可能]さける
[下接句]煎(い)り豆に花が咲く埋もれ木に花が咲く・喧嘩(けんか)に花が咲く・言葉に花が咲く死に花を咲かせる花が咲く花を咲かせる話に花が咲く花実が咲く一花咲かせる穂に穂が咲く

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さく【咲く】

( 動五[四] )
花のつぼみが開く。 ⇔ 散る 「花が-・く」
波が砕けて白く見える。白波が立つ。 「味鎌の潟に-・く波/万葉集 3551
[可能] さける
[慣用] 話に花が-死に花を咲かせる ・ 一花咲かせる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

咲くの関連情報