コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

那珂市 なか

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

那珂〔市〕
なか

茨城県中北部,水戸市の北方,久慈川那珂川の下流に挟まれた地域にある市。 1955年菅谷町と神崎村,額田村,五台村,戸多村,芳野村,木崎村の6村が合体して那珂町として発足。 2005年瓜連町を編入後,市制。中央部の台地では畑作が行なわれ,スギの苗木は古くからの特産。久慈川と那珂川の沿岸低地は水田地帯。工場の進出も目立つ。北西にある静神社は常陸国の二の宮で,参拝者が多い。上宮寺の聖徳太子絵伝常福寺の法然上人像,拾遺古徳伝 (→法然上人伝絵 ) は国の重要文化財。 JR水郡線,国道6号線,118号線,349号線が通り,常磐自動車道インターチェンジがある。面積 97.82km2。人口 5万4276(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

なか‐し【那珂市】

那珂

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

那珂市の関連キーワード茨城県那珂市額田南郷茨城県那珂市額田東郷茨城県那珂市額田北郷茨城県那珂市西木倉茨城県那珂市下江戸茨城県那珂市上河内水郡線常陸太田支線茨城県那珂市北酒出茨城県那珂市上国井茨城県那珂市東木倉茨城県那珂市下大賀茨城県那珂市南酒出茨城県那珂市大内茨城県那珂市鹿島茨城県那珂市岩根茨城県那珂市柳河茨城県那珂市飯田茨城県那珂市青柳茨城県那珂市戸崎茨城県那珂市菅谷

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

那珂市の関連情報