コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

都築正男 つづきまさお

2件 の用語解説(都築正男の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

都築正男
つづきまさお

[生]1892
[没]1961.4.5. 東京
外科学,放射線医学者。海軍少将。 1917年東京帝国大学医学部卒業。海軍軍医となったが,東京大学塩田外科に学び,X線の動物に対する効果を研究。広島の原子爆弾投下による被爆症状を調査研究し,また第五福竜丸事件の調査を行い,久保山愛吉水素爆弾の犠牲者であることを示した (→ビキニ環礁 ) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

都築正男 つづき-まさお

1892-1961 大正-昭和時代の外科学者。
明治25年10月20日生まれ。海軍軍医をへて昭和2年東京帝大教授となる。29年日赤中央病院長。広島,長崎の原爆被災調査,ビキニ水爆実験で被爆(ひばく)した第五福竜丸乗組員の診療と調査にあたった。日本放射線影響学会初代会長。昭和36年4月5日死去。68歳。兵庫県出身。東京帝大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

都築正男の関連キーワード朝鮮映画光の科学史弘田三枝子倍賞千恵子砂川啓介日野コンテッサ900 PC10外材カルクアルカリ岩カルクアルカリ花崗岩久米事件

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

都築正男の関連情報