コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酸化トリウム さんかトリウムthorium oxide

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

酸化トリウム
さんかトリウム
thorium oxide

化学式 ThO2 。トリアともいう。トリウムの硝酸塩,シュウ酸塩,炭酸塩,硫酸塩などを強熱して得られる。無色粉末。融点 3220±50℃,融点 4400℃,比重 9.87。水,酸に難溶。特に高温で生成したものほど酸に溶けにくい。化学的に安定で,常温では電気の絶縁体である。石炭液化の触媒にも使われる。遠赤外線光源であるガスマントルに少量の酸化セリウムを混ぜて,主成分として用いられる。タングステンに少量混ぜて真空管電極にも使われた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

酸化トリウムの関連キーワードアルミニウム合金方トリウム鉱放射線障害シュウ酸塩ピロールモナズ石トリウム硝酸塩トリア硫酸塩融点強熱

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android