コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酸化レニウム さんかレニウムrhenium oxide

世界大百科事典 第2版の解説

さんかレニウム【酸化レニウム rhenium oxide】

酸化数IV,V,VI,VIIのレニウム酸化物が知られている。酸化数I,II,IIIのレニウムの酸化物は無水和物としては得られていない。
[酸化レニウム(IV)]
 化学式ReO2。レニウムと酸化レニウム(VII)の混合物を石英管中で600℃以上で長時間加熱すると得られる。暗褐色粉末。比重11.4(25℃)。高真空中で1000℃に加熱するとレニウムと酸化レニウム(VII)とになる。水素により800℃で還元されてレニウムになる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

酸化レニウムの関連キーワード硫化レニウム結晶構造

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android