コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酸化レニウム(読み)さんかレニウム(英語表記)rhenium oxide

世界大百科事典 第2版の解説

さんかレニウム【酸化レニウム rhenium oxide】

酸化数IV,V,VI,VIIのレニウム酸化物が知られている。酸化数I,II,IIIのレニウムの酸化物は無水和物としては得られていない。
[酸化レニウム(IV)]
 化学式ReO2。レニウムと酸化レニウム(VII)の混合物を石英管中で600℃以上で長時間加熱すると得られる。暗褐色粉末。比重11.4(25℃)。高真空中で1000℃に加熱するとレニウムと酸化レニウム(VII)とになる。水素により800℃で還元されてレニウムになる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android