コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金春信高 こんぱるのぶたか

3件 の用語解説(金春信高の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

金春信高
こんぱるのぶたか

[生]1920.4.12. 東京
[没]2010.8.7.
能のシテ方金春流宗家 79世。78世金春八条の長男。1951年宗家を継承。『大原御幸』『砧』『胡蝶』『伯母捨』など,金春流では廃絶していた演目の復曲や,謡本の刊行にも尽力した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

金春信高【こんぱるのぶたか】

能楽金春流の能楽師。シテ方。奈良県に生まれる。関西大学卒業。金春流78代宗家金春八条の長男で,1951年,79代宗家を継承。56年,金春流の拠点を奈良から東京に移す。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

金春信高 こんぱる-のぶたか

1920-2010 昭和-平成時代の能楽師シテ方。
大正9年4月12日生まれ。金春流宗家78代金春八条の長男。昭和2年初舞台。9年「車僧」で初シテ。26年金春流79代宗家を継ぎ,31年流派の拠点を奈良から東京に移した。40年日本能楽会会員。61年(社)金春円満井会を設立。能楽協会理事長,日本能楽会会長をつとめた。新作能に「佐渡」がある。平成18年家元を長男安明にゆずる。平成22年8月7日死去。90歳。東京都出身。関西大卒。著書に「動かぬ故に能という」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の金春信高の言及

【金春流】より

…その子の金太郎(桜間弓川(きゆうせん))も父の衣鉢を継ぎ,一門を率いて奮闘した。現家元79世金春信高(のぶたか)(1920‐ )は,父の78世光太郎(八条)や叔父の77世栄治郎らと奈良に住んでいたが,1956年,東京に移住した。流儀の地盤は東京,奈良,熊本,名古屋などで,流勢は盛んとはいえない。…

※「金春信高」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

金春信高の関連キーワード関根祥六藤田大五郎北村治一噌仙幸金井章観世喜之(3代)曾和博朗野村四郎宝生英雄安福建雄

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

金春信高の関連情報