コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

釧路総合振興局 くしろ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

釧路〔総合振興局〕
くしろ

北海道東部に設置された北海道の総合出先機関。1948年制定の北海道支庁設置条例に基づき,釧路支庁として設立。2009年制定の北海道総合振興局及び振興局の設置に関する条例に基づき,現名称となった。総合振興局所在地は釧路市。所管区域は,釧路市,釧路町厚岸町浜中町標茶町弟子屈町鶴居村白糠町の 8市町村。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

くしろ‐そうごうしんこうきょく〔‐ソウガフシンコウキヨク〕【釧路総合振興局】

釧路

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

釧路総合振興局
くしろそうごうしんこうきょく

北海道庁の出先機関で、2010年(平成22)に、それまでの釧路支庁を改称・改組して設置された。組織体制および機能は地方自治法第155条に定める支庁と同格・同列で、とくに広域的な処理が効果をあげるような場合は、根室(ねむろ)振興局管内に係わる事務を所掌することができる。局所在地は釧路市。所管区域は北海道東部の釧路、厚岸(あっけし)、浜中(はまなか)、標茶(しべちゃ)、弟子屈(てしかが)、白糠(しらぬか)の6町と鶴居(つるい)村で、その面積は4634.64平方キロメートル(一部境界未定)、人口6万6151(2010)。原則として市域は所管外であるが、釧路市を含む地域を管轄下とする場合もあり、同市を含む面積は5997.39平方キロメートル(一部境界未定)、人口24万7320(2010)。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

釧路総合振興局の関連キーワード北海道白糠郡北海道釧路郡北海道厚岸郡北海道川上郡釧路(支庁)阿寒国立公園北海道阿寒郡北海道釧路市釧路(町)釧路(市)釧路[市]厚岸(町)釧路湿原釧路炭田白糠丘陵国泰寺摩周湖釧路川阿寒音別

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

釧路総合振興局の関連情報