コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鶴居村 つるい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鶴居〔村〕
つるい

北海道東部にある村。 1937年舌辛村 (→阿寒 ) から分離して成立。地名はタンチョウ (国指定特別天然記念物) の繁殖・生息地に由来。北部は雄阿寒岳南麓の丘陵地帯,南部釧路湿原 (国指定天然記念物) の湿地帯。畑作農業乳牛肉牛の畜産が行なわれる。南部は釧路湿原国立公園に属する。国道 274号線が通る。面積 571.8km2。人口 2534(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鶴居村の関連情報