コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銭屋 ゼニヤ

大辞林 第三版の解説

ぜにや【銭屋】

江戸時代の、両替屋。銭店。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

銭屋
ぜにや

銭見世(みせ)、銭両替(りょうがえ)ともいう。江戸時代、銭の売買・交換をすることによって手数料を得る小資本の両替商。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

銭屋の関連キーワード山口県美祢市美東町絵堂石川県金沢市金石本町相模 太郎(2代目)浅尾為十郎(4代)浅尾為十郎(初代)馬場金埒・馬場金埓豊竹此太夫(2代)豊竹此太夫(2世)浅尾為十郎(2代)浅尾為十郎(3代)浅尾奥山(3代)倉田次郎右衛門銭店・銭見世錦紗(金紗)佐々木春行豊竹此太夫銭屋五兵衛宗安小歌集清水千代女大野弁吉

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

銭屋の関連情報