コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銭屋 ゼニヤ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

銭屋
ぜにや

銭見世(みせ)、銭両替(りょうがえ)ともいう。江戸時代、銭の売買・交換をすることによって手数料を得る小資本の両替商。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

銭屋の関連キーワード山口県美祢市美東町絵堂石川県金沢市金石本町相模 太郎(2代目)馬場金埒・馬場金埓豊竹此太夫(2世)浅尾為十郎(初代)浅尾為十郎(4代)浅尾為十郎(3代)豊竹此太夫(2代)浅尾為十郎(2代)浅尾奥山(3代)倉田次郎右衛門錦紗(金紗)銭店・銭見世清水千代女豊竹此太夫銭屋五兵衛佐々木春行宗安小歌集銭屋宗安

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

銭屋の関連情報