コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

閉鎖血管系 ヘイサケッカンケイ

百科事典マイペディアの解説

閉鎖血管系【へいさけっかんけい】

開放血管系の対語。心臓から出た血液の大部分(血漿(けっしょう)やリンパ球は除く)が血管外に流れ出ることなく,体の各部をまわって再び心臓に戻ってくる血管系をいう。
→関連項目血液循環

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

へいさけっかんけい【閉鎖血管系】

閉鎖循環系 」に同じ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の閉鎖血管系の言及

【血管系】より

…しかし血液の高速搬送路としての血管,ポンプとしての心臓がその循環系の一部に発達している点で,ゴカイ型の循環系よりも明らかに進歩したものと考えることができる。ただ例外的に,紐形動物,触手動物,軟体動物頭足類で,血管内面を覆う内皮様細胞が部分的に存在するものが知られているが,脊椎動物の連続性の脈管系(閉鎖循環系または閉鎖血管系と呼ばれる)をつくる基本構造としての内皮細胞と形態的機能的にどのように対比しうるのか,また系統発生的にどのようにつながるのか不明である。なお,環形動物のヒル,棘皮(きよくひ)動物などでは,ゴカイ型血管系のほかに,真体腔が洞管系となって体内に広がっている。…

※「閉鎖血管系」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

閉鎖血管系の関連キーワードシャミセンガイナメクジウオ有鬚動物循環系多毛類飛ぶ動物

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android