防已黄耆湯(読み)ぼういおうぎとう

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

ぼういおうぎとう【防已黄耆湯】

漢方薬の一つ。生薬(しょうやく)防已黄耆白朮(びゃくじゅつ)生姜(しょうきょう)大棗(たいそう)甘草(かんぞう)などを含む。漢方の古典『金匱要略(きんきようりゃく)』などに処方が示されている。関節痛むくみネフローゼ症候群肥満症などに用い、疲れやすい、汗をかきやすいといった症状をともなうとき、とくに有効とされる。色白で筋肉に締まりがなく、太っている体形の人がおもな対象。

出典 講談社漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android