コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

防已 ボウイ

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

ぼうい【防已】

漢方薬に用いる生薬(しょうやく)の一つ。ツヅラフジ科オオツヅラフジなどの茎や根茎(こんけい)を乾燥したもの。鎮痛利尿などの作用がある。関節痛むくみネフローゼ症候群に効く防已黄耆湯(おうぎとう)心臓弁膜症、慢性腎(じん)炎、ネフローゼ症候群に効く木(もく)防已湯神経痛、関節痛、筋肉痛に効く疎経活血(そけいかっけつ)湯などに含まれる。

出典 講談社漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ぼうい【防已】

生薬名。中国産はツヅラフジ科のつる植物シマハスノハカズラStephania tetrandra S.Moore(粉防已,瓜防已(かぼうい))のほかに,ウマノスズクサ科のつる植物Aristolochia fanchi Wu(広防已)などの茎および根茎を,また日本産はツヅラフジ科のオオツヅラフジSinomenium acutum Rhed.et Wils.(漢防已)の根をさす。また,木防已と称するものは中国産,日本産ともにツヅラフジ科のアオツヅラフジCocculus trilobus (Thunb.) DC.であり,名称と基原植物が混乱しているうえに,成分および用途も多少異なる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ぼうい【防已】

オオツヅラフジの茎や根茎を乾燥させた生薬。リウマチ・神経痛・関節痛などの鎮痛薬として用いる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

防已
ぼうい

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

防已 (ツズラフジ)

植物。ツズラフジ科の落葉つる性植物,薬用植物。アオツズラフジの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

世界大百科事典内の防已の言及

【オオツヅラフジ】より

…本州(関東以西),四国,九州に分布し,台湾,中国にまで及ぶ。根茎,茎はアルカロイドのシノメニンsinomenineを含み,漢方で防已(ぼうい)と称され,消炎,鎮痛,利尿に効く薬として利用されている。また乾いたつるは,あみもの細工の材料になっている。…

※「防已」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

防已の関連キーワード疎経活血湯かみえび木防已湯カミエビ葛藤

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android