コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿鼻地獄 あびじごくAvīci

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

阿鼻地獄
あびじごく
Avīci

八熱地獄(八大地獄)の一つ。無間地獄(むけんじごく)ともいう。最悪の地獄で,父を殺すなどの 5種類の最悪の罪(→五逆罪),正しい教えを非難攻撃する罪を犯した人間の赴く地獄とされ,絶え間なく苦痛を受けそれを逃れることができないとされる。阿鼻叫喚地獄,阿鼻焦熱地獄ともいう。(→地獄

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

あび‐じごく〔‐ヂゴク〕【×阿鼻地獄】

八大地獄の第八。五逆謗法(ほうぼう)の大悪を犯した者が落ちる所。諸地獄を一としてその一千倍の責め苦を受けるという。無間(むけん)地獄。阿鼻獄。阿鼻。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あびじごく【阿鼻地獄】

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

阿鼻地獄の関連キーワード黒闇地獄邪定聚

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android