雑魚の魚交じり(読み)ザコノトトマジリ

デジタル大辞泉の解説

雑魚(ざこ)の魚(とと)交(ま)じり

雑魚が大きな魚の中に交じっている意》小物大物の中に交じっていること。能力にふさわしくない地位にいることなどのたとえ。
[補説]この句の場合、「魚交じり」を「うおまじり」とは読まない。「とと」は「さかな」をいう幼児語

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ざこのととまじり【雑魚の魚交じり】

大物の中に小物がまじっていること。蝦えびの鯛たい交じり。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ざこ【雑魚】 の 魚(とと)(ま)じり

(雑魚が大きな魚に交じっているの意から) 弱小な者が強大な者の中に交じっていること。身分や、能力が不相応な中に交じっていること。ごまめのととまじり。蝦(えび)の鯛まじり。
※滑稽本・風来六部集(1780)飛花落葉「弐文四文のはした芝居、誠に海老(えび)雑魚(ザコ)の魚(トト)まじり、一寸法師の背くらべ、さりとては厚かましい」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android