コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電話加入権 デンワカニュウケン

2件 の用語解説(電話加入権の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

でんわ‐かにゅうけん〔‐カニフケン〕【電話加入権】

NTT(日本電信電話株式会社)の固定電話契約者が電話を利用できる権利。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

でんわかにゅうけん【電話加入権】

電気通信事業者との契約に基づいて,自己のために設置された電話機を用いて継続的に通話することを当該事業者に対して請求できる権利。一種の債権であるが使用料支払等の義務を伴うものであるから,当該事業者の承諾等を得ないで当然に自由に譲渡質入れができるものとはいえない。電気通信業務の自由化を目的として制定された電気通信事業法(1984公布)には,この権利について直接触れる規定はないが,同法の施行に伴い廃止された公衆電気通信法(旧公衆法。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

電話加入権の関連キーワードNTTデータシステムズNTT分割再編NTT芙二子佐藤友紀乃NTTアドバンステクノロジ自動車電話フレッツ光直収型固定電話サービス森一雄

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

電話加入権の関連情報