青根[温泉](読み)あおね

百科事典マイペディア 「青根[温泉]」の意味・わかりやすい解説

青根[温泉]【あおね】

宮城県柴田郡川崎町,蔵王山東麓,標高500mにある。16世紀半ばに開かれたと伝え,江戸時代には仙台藩主や一門湯治場として利用された。単純泉で湯量豊富。42℃。峨々(がが)温泉を経て蔵王エコーラインに連絡太平洋まで展望できる。東北新幹線白石蔵王,東北本線大河原,白石,仙台各駅からバスがある。
→関連項目川崎[町]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

選挙公営

国または地方公共団体が個々の候補者の選挙費用の一部または全額を負担すること。選挙に金がかかりすぎ,政治腐敗の原因になっていることや,候補者の個人的な財力によって選挙に不公平が生じないようにという目的で...

選挙公営の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android