コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

非晶質固体 ひしょうしつこたい amorphous

翻訳|amorphous

1件 の用語解説(非晶質固体の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ひしょうしつこたい【非晶質固体 amorphous】

結晶の中では原子(または分子)は周期的に規則正しく(並進対称性)並んでいる。これに対して,原子の配置あるいは原子のつながりが大きく乱れた固体を,非晶質固体あるいはアモルファス固体という。またこのような状態を無定形状態という。われわれの身近にある非晶質固体の例は,窓や食器に使われているシリカガラス(SiO2)である。Si原子から結合の手が4本出てO原子とつながり,O原子は結合の手を2本もってSi原子とつながっているという事情は結晶SiO2(水晶)と変わらないが,全体としてのつながりの網目が大きく乱れて規則性がないのがシリカガラスである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

非晶質固体の関連キーワード錯体周期律結晶構造X線回折法周期的単原子分子非結晶性高分子光増感反応オコロコフ効果クローニヒ‐ペニイ模型

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone