コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

音別[町] おんべつ

百科事典マイペディアの解説

音別[町]【おんべつ】

北海道東部,白糠(しらぬか)郡の旧町。白糠丘陵南部を占め,南は太平洋に面し,根室本線が通じる。酪農林業基幹産業とする。2005年10月阿寒郡阿寒町と釧路市へ編入

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おんべつ【音別[町]】

北海道南東部,釧路支庁白糠郡の町。人口3307(1995)。太平洋に面し,町域の大部分を白糠丘陵が占め,海岸平野は発達していない。音別,尺別,馬主来(ぱしくる)の各河川流域に農用地が広がるが,夏季に海霧がかかることが多く,農業は馬産を主とし,林業も盛んであった。1918年町域西部に尺別炭鉱が開かれ,石炭が主要産業となった。第2次世界大戦後は軍馬用地が開放され,新たに100戸の入植をみるなど発展があり,農業も酪農中心に変わった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

音別[町]の関連キーワード釧路市

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android