コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

香奠 こうでん

百科事典マイペディアの解説

香奠【こうでん】

人の死の際,親戚知人喪家に贈るもの。香典とも書く。金銭が普通。古くはや酒が中心で,一般の人は村香といって米1〜2升,子や兄弟など親しいものは一俵香奠と称して米(麦)1俵に酒1樽(たる)を添えて持ち寄り,会食の用に当てた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

香奠の関連キーワード戸次庄左衛門香奠(香典)御供物料満中陰志御香奠茶の子忌明志粗供養偲び草回向帳祝儀

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android