コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

香奠 こうでん

1件 の用語解説(香奠の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

香奠【こうでん】

人の死の際,親戚や知人が喪家に贈るもの。香典とも書く。金銭が普通。古くは米や酒が中心で,一般の人は村香奠といって米1〜2升,子や兄弟など親しいものは一俵香奠と称して米(麦)1俵に酒1樽(たる)を添えて持ち寄り,会食の用に当てた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

香奠の関連キーワード御年玉景品茶事知人喪家来宅内祝贈物使い物

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone