コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高層断面図 こうそうだんめんず

百科事典マイペディアの解説

高層断面図【こうそうだんめんず】

特定の子午線または特定の緯度線に沿う地上から上空までの気象資料を1枚の図に記入し,必要な等値線を描くなどしたもの。ほぼ水平面について作る高層天気図と併用して,大気立体構造をより完全に知ることができる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こうそうだんめんず【高層断面図】

縦軸に高度または気圧をとり,横軸に南北とか東西というような空間軸をとり,その線上の各地点の各高度の気温,風向,風速などを記入し,等値線を引いた図。気象状況の立体構造を見る一つのよい参考となる。たとえば南北の断面図をつくると,圏界面が緯度30゜辺りで不連続的に赤道側で高く,極側で低くなっていること,中緯度の圏界面付近に強い風の流れ,ジェット気流があることなどがわかる。【高橋 浩一郎】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android