コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高橋延清 たかはし のぶきよ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高橋延清 たかはし-のぶきよ

1914-2002 昭和-平成時代の林学者。
大正3年2月6日生まれ。高橋喜平の弟。昭和17年母校東京帝大の北海道演習林長,29年教授。東京で講義することなく演習林で研究をつづけた。林分施業法に関する研究と自然保護活動で,平成4年学士院エジンバラ公賞。「どろ亀さん」とよばれた。平成14年1月30日死去。87歳。岩手県出身。著作に「樹海に生きて」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高橋延清の関連キーワード牧野省三第一次世界大戦史(年表)チャップリンセネットゴールドスミス(Jerry Goldsmith)第一次世界大戦[各個指定]芸能部門科学技術[各個指定]工芸技術部門グリフィス

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android