コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高瀬ダム たかせダム

3件 の用語解説(高瀬ダムの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

たかせダム【高瀬ダム】

信濃川水系犀川の支流高瀬川中流,長野県大町市にある発電専用のロックフィルダム東京電力によって1981年に完成され,ロックフィルダムとしては日本最高の176mの高さを有する。堤頂長362m,堤体積1160万m3,貯水池の湛水(たんすい)面積1.8km2,総貯水量7620万m3,有効貯水量1620万m3。このダムを上池とし,下流の七倉ダム(ロックフィルダム,高さ125m)との間の落差230mを利用して,地下に建設された新高瀬川発電所で最大出力128万kWの揚水発電を行っている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

高瀬ダム
たかせだむ

長野県北西部、北アルプス槍ヶ岳(やりがたけ)北麓(ほくろく)から流出する高瀬川にあるダム。上流に高瀬ダム(高さ176メートル)、その下流に七倉(ななくら)ダム(125メートル)の二つのロックフィルダムがつくられ、七倉ダムは調整池の役目をもち、夜間、上流の高瀬ダムへ揚水する。高瀬ダム下流右岸に、自然保護のために地下に霞(かすみ)が関ビル(東京都、147メートル)と同じくらいの深さの岩盤を掘って新高瀬川発電所が設けられた。最高出力128万キロワット。東京電力が1982年(昭和57)から操業を始めた。ダム建設で高瀬渓谷中に二つの人造湖が出現した。総貯水量7620万トン。なお、さらに下流に多目的ダムの大町ダム(龍神湖)が1985年(昭和60)竣工している。[小林寛義]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の高瀬ダムの言及

【ダム】より

…高さ53m),御母衣ダム(岐阜県。高さ131m),高瀬ダム(長野県。高さ176m)などが著名である。…

※「高瀬ダム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

高瀬ダムの関連情報