高級(読み)コウキュウ

デジタル大辞泉 「高級」の意味・読み・例文・類語

こう‐きゅう〔カウキフ〕【高級】

[名・形動]階級地位程度品質が高くすぐれていること。また、そのさま。「高級料理」「話が高級すぎて理解できない」「高級車」⇔低級
[派生]こうきゅうさ[名]
[類語]一流高等高度高次高段上級上等上質最高級極上最上特上特等特級ハイレベルハイブローハイクラスハイスペックハイクオリティーハイグレードトップクラスハイエンドハイソハイソサエティーエグゼクティブ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「高級」の意味・読み・例文・類語

こう‐きゅうカウキフ【高級】

  1. 〘 名詞 〙 ( 形動 ) 階級、等級内容、品質などが一般よりもすぐれていること。また、そのさま。
    1. [初出の実例]「さは云へ吾等は高級なるものを愛しつつ」(出典:竹沢先生と云ふ人(1924‐25)〈長与善郎〉竹沢先生の散歩)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android