コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鬼才 キサイ

デジタル大辞泉の解説

き‐さい【鬼才】

人間とは思えないほどの鋭い才能。また、その持ち主。「映画界の鬼才

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きさい【鬼才】

人間のものとは思われぬほどのすぐれた才能。また、その才能をもつ人。 〔同音語の「奇才」は世にも珍しいすぐれた才能のことであるが、それに対して「鬼才」は人間とは思われないほどのすぐれた才能をいう〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鬼才の関連キーワードウィルソン(Edmund Wilson)ピーテル ウィスペルウェイディラン・M. トマスブルース ノーマンギャスパー ノエシュトロハイム左右田 喜一郎北大路魯山人ピリニャークヨーヨー・マラマヌジャンコードウェルレオ フェレFAYRAYダーゲルマン原田貴和子丸山 鉄雄小村 雪岱杉山 登志ベルレーヌ

鬼才の関連情報