コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

才人 サイジン

デジタル大辞泉の解説

さい‐じん【才人】

[名]
頭がよく、学問・芸能にすぐれた人。才子。
昔、中国で、文芸・歌舞をもって後宮に仕えた女官。
[形動ナリ]頭の働きが早く、気がきくさま。また、抜けめのないさま。
「おまへの所の嫁御はいつでも人あしらひの能(よ)いは―なお方ぢゃが」〈浮・姑気質〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さいじん【才人】

才知のある人。頭の鋭い人。才子。
抜け目のない人。
学芸にすぐれている人。
漢詩文の才能のある人。 「殿にも文つくり繁く、博士・-ども、ところ得たり/源氏 乙女

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の才人の言及

【朝鮮演劇】より

…祭舞,呑刀,吐火などの奇伎や,西域胡人戯,竹馬,処容舞,傀儡戯,百獣舞などの演目である。このような儺戯とともに職業的な才人(ジエイン),広大(クワンデ)らによる雑戯が12世紀の記録にみえている。また功臣を追慕,記念するための演劇や,権勢家の家臣の横暴をあばく風刺劇なども行われたことがうかがえる。…

※「才人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

才人の関連キーワードナッシュ(Thomas Nashe)ロッジ(Thomas Lodge)ピール(George Peele)ロドニー デンジャーフィールドチェスターフィールド伯ロナルド ファーバンク白丁(はくてい 朝鮮)ロチェスター(伯)キム・バン・キェウオリヴィエ ピィピタヤロンコーン栄光のジェイン森春濤・森春涛ボーブナルグダベナントビアボームジョーンズエサリッジ谷口 喜作ワイルド

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

才人の関連情報