コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

魔界転生 マカイテンショウ

5件 の用語解説(魔界転生の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

まかいてんしょう〔マカイテンシヤウ〕【魔界転生】

山田風太郎の小説。魔界の力でよみがえった天草四郎に立ち向かう柳生十兵衛の戦いを描くアクションファンタジー。昭和39年(1964)「おぼろ忍法帖」の名で発表。昭和56年(1981)、深作欣二監督・脚本により映画化。出演、千葉真一沢田研二ほか。平成15年(2003)、平山秀幸監督によりリメークもされた。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

魔界転生(てんしょう)

1981年公開の日本映画。監督・脚本:深作欣二、原作:山田風太郎、脚本:野上龍雄、石川孝人。出演:千葉真一、沢田研二、佳那晃子、緒形拳、室田日出男、真田広之若山富三郎ほか。魔界の力で甦った天草四郎に立ち向かう柳生十兵衛の戦いを描くファンタジー。2003年にリメイクされた。

魔界転生(てんしょう)

2003年公開の日本映画。監督:平山秀幸、原作:山田風太郎、脚本:奥寺佐渡子。出演:佐藤浩市窪塚洋介麻生久美子古田新太、國村隼、柄本明、中村嘉葎雄長塚京三ほか。1981年公開の映画『魔界転生』のリメイク作品。

魔界転生

山田風太郎の長編伝奇小説「おぼろ忍法帖」(1967)を、「忍法魔界転生」(1978)を経て再改題したもの。「忍法帖」シリーズの代表作のひとつ。“十兵衛三部作”の第2作。深作欣二監督、千葉真一・沢田研二主演の同名映画(1981)の原作。平山秀幸監督、佐藤浩市・窪塚洋介主演で再映画化(2003)。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

魔界転生
まかいてんしょう

山田風太郎の忍法小説。1964年(昭和39)から66年にかけて『大阪新聞』ほかに連載された。初出のときの題名は『おぼろ忍法帖(にんぽうちょう)』。由比正雪(ゆいしょうせつ)は奇怪な妖術(ようじゅつ)師と共謀して、すでに物故した剣豪、荒木又右衛門(またえもん)、田宮坊太郎、宮本武蔵(むさし)、柳生但馬守(やぎゅうたじまのかみ)、宝蔵院胤舜(いんしゅん)などをこの世に再生させ、紀伊大納言(だいなごん)頼宣(よりのぶ)を奉じて江戸幕府を倒さんものと画策する。正雪の野望の前に単身立ちはだかるのは隻眼の剣客、柳生十兵衛である。こうして日本の時代小説に欠くべからざるヒーローたちが、剣や槍(やり)をとって凄絶(せいぜつ)な死闘を展開する。SF的な発想とプロットの妙で、伝奇小説に新生面を開いた作者の忍法帖シリーズ中の代表作といえよう。[厚木 淳]
『『魔界転生』上下(角川文庫)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

魔界転生の関連キーワード伊賀忍法帖おぼろ忍法帖軍艦忍法帖甲賀忍法帖忍法剣士伝忍法魔界転生飛騨忍法帖魔天忍法帖柳生忍法帖妖の忍法帖

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

魔界転生の関連情報