コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳴る ナル

デジタル大辞泉の解説

な・る【鳴る】

[動ラ五(四)]
音が出る。音を発する。「鐘が―・る」「雷が―・る」
名声などが、広く世間に知れわたる。「策士をもって―・る人物」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

なる【鳴る】

( 動五[四] )
音が出る。ひびく。 「発車のベルが-・る」 「鐘が-・る」 「伊香保嶺に神な-・りそね/万葉集 3421
ある特徴によって、広く知られる。 「資産家で-・る家」 「厳格をもって-・る教授」
[慣用] 腕が- ・喉のどが-

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

鳴るの関連情報