コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

麦門冬湯 ばくもんどうとう

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

ばくもんどうとう【麦門冬湯】

漢方薬の一つ。生薬(しょうやく)麦門冬粳米(こうべい)半夏(はんげ)大棗(たいそう)人参(にんじん)甘草(かんぞう)などを含む。漢方の古典『金匱要略(きんきようりゃく)』などに処方が示されている。気管支炎気管支喘息(ぜんそく)などに用い、痰(たん)が少なく粘りがあって切れにくい咳(せき)、または激しい咳をともなうとき、とくに有効とされる。体力は中程度、あるいはやや弱っている人がおもな対象。

出典|講談社漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

麦門冬湯(ばくもんとうとう)

漢方薬のひとつ。咳などの症状に処方される。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

麦門冬湯の関連情報