コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒文字 クロモジ

デジタル大辞泉の解説

くろ‐もじ【黒文字】

クスノキ科の落葉低木。山地に多く、樹皮は黒斑のある緑色、葉は楕円形で両端がとがる。雌雄異株。春、淡黄色の小花が多数咲く。材からようじを作る。 花=春》
1の木で作るところから》茶道で、菓子に添えて出すようじ。また一般に、つまようじのこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くろもじ【黒文字】

クスノキ科の落葉低木。山地に生える。葉は長楕円形。雌雄異株。早春、黄色の小花を多数散形花序につけ、のち黒熟する小液果を結ぶ。樹皮に黒斑がある。香気があるので、香油を採り、また楊枝ようじなどを作る。
〔多くの木で作ることから〕 小楊枝こようじの別名。つまようじ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

食器・調理器具がわかる辞典の解説

くろもじ【黒文字】

クスノキ科の落葉低木・黒文字で作ったようじ。和菓子に添えて出す。ようじ一般をいうこともある。

出典 講談社食器・調理器具がわかる辞典について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

黒文字 (クロモジ・クロモンジ)

学名:Benzoin umbellatum
植物。クスノキ科の落葉低木,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

黒文字の関連キーワードアンチエイリアシングクロモジ(黒文字)ちば黒文字楊枝自動車ナンバーいちはら小楊枝リナロール特殊林産物梅ケ瀬楊枝いすみ楊枝雌雄異株クロモジ雨城楊枝カルボン白黒定規畑沢楊枝菓子箸楕円形山地黒斑試薬

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

黒文字の関連情報