コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒木御所 くろきのごしょ

1件 の用語解説(黒木御所の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

くろきのごしょ【黒木御所】

皮を削らないままの材木でつくられた粗末な天皇の住居。後醍醐天皇元弘の乱で隠岐に流されたとき,そこに黒木の御所をつくって皇居としたという話が《太平記》にみえる。〈黒木の屋〉ということもあり,《十訓抄》天智天皇が筑前国上座郡朝倉に丸木で黒木の屋をつくった話が載っている。黒木御所は尼御所のことをいう場合もあった(《御湯殿上日記》)。白木・黒木【飯倉 晴武】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

黒木御所の関連情報