コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒谷 クロダニ

大辞林 第三版の解説

くろだに【黒谷】

京都市左京区八瀬、比叡山西塔の北谷。法然が学び、浄土教開創の糸口をつかんだ青竜寺がある。本黒谷。元黒谷。
京都市左京区黒谷町あたり。法然が草庵を結び念仏をひろめたところ。のち金戒こんかい光明寺が建てられた。新黒谷。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

黒谷の関連キーワード保育探偵25時~花咲慎一郎は眠れない!!!~石川県加賀市山中温泉東町古民家再生プロジェクトデラックスサワーパック中村 歌七(5代目)福井県大野市下黒谷BOXER JOE中村歌七(5代)特命!刑事どん亀聖護院だいこん黒谷上人語燈録わたし出すわ乙女のパンチ獅子吼観定ドレミソラ千葉 良導坂口安吾望月武然浄土教版

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

黒谷の関連情報