コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

AFP(アジア森林パートナーシップ)

1件 の用語解説(AFP(アジア森林パートナーシップ)の意味・用語解説を検索)

農林水産関係用語集の解説

AFP(アジア森林パートナーシップ)

アジアの持続可能な森林経営の促進を目的として、アジア諸国(主にASEAN)や欧米の17カ国・8国際機関・国際NGO等9団体が、違法伐採対策、森林火災予防、荒廃地の復旧・再植林等の活動に協働的に取り組むためのパートナーシップ。2002年の「持続可能な開発に関する世界首脳会議WSSD)」にて発足。

出典|農林水産省
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

AFP(アジア森林パートナーシップ)の関連キーワード森林組合持続可能な開発持続可能な農業契約ラベリングCAFESD基準・指標 (Criteria&Indicators)SEAFDEC(シーフデック)森林管理協議会(FSC)持続可能な開発国際戦略本部

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone