コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Adobe Acrobat あどびあくろばっと

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Adobe Acrobat

Adobe Systems社の電子ドキュメントのシステム。Acrobat Reader、Acrobat Exchange、Acrobat Distillerなどのソフトウェアから構成され、PDF(Portable Document Format)と呼ばれるファイル形式を利用する。PDFはプラットフォームに依存せず、レイアウトの再現性が高いことが特徴。Macintosh、Windows、UNIXなどが混在する環境でも、同じ書類を扱えるようになるため、ネットワーク上で文書の共有をする場合などにも向いている。PDFはPostScriptをベースにしており、テキストだけではなく、フォントや、画像データまで統合して扱える。ビューワー(閲覧用ソフトウェア)にはAcrobat Reader、Acrobat Exchangeなどがあり、PDF作成ソフトウェアにはAcrobat PDF Writer、Acrobat Distillerなどがある。Adobe Illustrator5.5J、7.0J、8.0JやAdobe PageMaker6.0J、6.5JはPDFの書き出しが可能。1997年5月に発売されたAdobe Acrobat 3.0Jで日本語に対応した。なお、Acrobat Readerはフリーソフトウェアで、Adobeのサイトなどで入手できる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

Adobe Acrobatの関連キーワードアドビシステムズMacromedia FreeHandマルチプルマスターフォントAdobe Photoshop LENewCID フォントsRGBGoLive CyberStudio3DギャラリーAdobe StreamlineAdobe RGB

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android